貸切バスツアー利用促進事業補助金の申請方法

七宗町では、貸切バスツアーの利用促進を図るため、貸切バスを利用する際の運賃・料金について一部補助を行います。

  • 道路運送法(昭和26年法律第183号)第4条の許可を受けて、七宗町内に本店又は支店を置き一般貸切旅客自動車運送事業を営む事業者
  • 旅行業法(昭和27年法律第239号)第3条の規定に基づく登録を受け、七宗町内に本店又は支店を置く旅行業者

 補助対象経費は、貸切バスを利用して、国内の観光地を主たる目的とする次の各号を満たすツアーの貸切バスの料金・運賃とする。

  • 岐阜県内の観光地に1か所以上立ち寄ること。ただし、「岐阜県内の観光地」には、高速道路のSA・PA、トイレ休憩のみで利用する施設等は対象としない。
  • 宿泊を伴う旅行の場合、1泊以上県内または国内に宿泊すること。
  • 七宗町暴力団排除条例(平成23年条例第23号)第2条第2号n規定する暴力団でないこと。
  • 保育園、学校行事での利用も対象とする。
  • GoToトラベル事業を適用するツアーも対象とする。
  • 他のバス利用促進のための補助金との併用は不可。
  • バス内での飲食は原則禁止とする。
  • 取り扱い事務費を支払う。 

 バスの新型コロナウイルス感染症防止対策を実施、公表の上、利用者へ明確に周知・PRすること。

 対象期間(ツアー催行期間):令和3年9月 1日~令和4年1月28日
 申込受付期間:令和3年9月17日~令和3年12月24日

運賃・料金(税込)の1/2(千円未満切捨)
1台1運行あたり補助限度額 100,000円

 バス事業者において、補助要綱第4条2項の「バスの新型コロナウイルス感染症防止対策を実施、公表」するため、あらかじめ次の書類を七宗町へ提出すること。(旅行業者においては利用予定のバス会社が書類を提出済みかご確認ください。)

「貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」の対策実施状況の写真

  • 七宗町貸切バスツアー利用促進事業補助金申込書(様式第1号)及び運送引受書を申込受付期限までにFAX又は郵送してください。(郵送の場合、申込受付日必着です。)
  • 5日以内に七宗町より様式第1号に受領確認を記載しFAXします。5日経過しても返送がない場合は、お手数ですが七宗町企画課へお電話ください。
  • 貸切バス運行後、3日以内又はその月末のいずれか早い日までに乗務記録(※1)及びバスの新型コロナウイルス感染症防止対策を利用者に対し、明確に周知・PRしたことが分かる書類(※2)に(2)の書類を添付してFAX又は郵送してください。
  • 七宗町貸切バスツアー利用促進事業補助金交付申請書及び実績報告書(様式第2号)及び七宗町貸切バスツアー利用促進事業利用実績一覧表(様式第3号)を翌月5日(1月については別途指示)までに郵送してください。

※1 運転日報等運転経路、距離等が分かる書類(旅行業者の場合、運行会社に依頼して入手してください。)
※2 バス内に掲示もしくはバス内で配布している感染症防止対策を示したチラシ、バスの感染症対策を実施していることを示したツアー募集チラシ等
※申し込み後、行程に変更がありましたらその都度ご相談ください。
※年末年始につきましては、確認次第処理しますのでお時間がかかる場合がございます。

 補助金は(4)の提出後、1か月を目途に町から振込いたしますが、書類の修正等によりさらにお時間がかかる場合がございます。

ダウンロード:【申請書類】補助金交付要綱、申請様式等は、下記からダウンロードできます。

「七宗町貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」の対策実施状況.docx (21KB)

貸切バスツアー利用促進事業補助金 利用実績一覧表(様式第3号).xlsx (12KB)

貸切バスツアー利用促進事業補助金 申請書及び実績報告書(様式第2号).doc (30KB)

貸切バスツアー利用促進事業補助金 申込書(様式第1号).xlsx (48KB)

貸切バスツアー利用促進事業補助金 申込書記載例.xlsx (49KB)

貸切バスツアー利用促進事業補助金 請求書(様式第6号).docx (17KB)

貸切バスツアー利用促進事業補助金交付要綱.docx (25KB)

連絡先

七宗町役場 企画課
TEL:0574-48-2291
FAX:0574-48-2347