七宗町がんばれ経営持続一時支援応援の給付助成を行います

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、町として七宗町がんばれ経営継続一時支援応援給付金の支給をします。

【給付金の名称】七宗町がんばれ経営持続一時支援応援給付金

1 助成対象者

以下の(1)~(9)をすべて満たす者

  • 令和2年12月31日以前から町内に本社又は住所を有する、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条で規定する中小企業者、個人事業者(フリーランスを含む)、健康保険法に基づく保健医療機関、薬局開設者・医療品販売、又は法人の収益事業を行っている特定非営利活動法人。ただし、個人農林業事業者は除く。”
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2019年又は2020年の4月から12月の間(以下「前基準年月」という。)と2021年の4月から12月の間(以下「基準年月」という。)の同月を比較して、3箇月以上減少しており、かつ、その売上の同月比1箇月の減少率が20%以上減少した事業者であること。”
  • 事業の実施にあたっては新型コロナウイルス感染症の拡大予防に努めること。
  • 本給付金を受給後も事業活動を継続する意思があること。
  • 町税等を滞納していないこと。
  • 七宗町暴力団排除条例(平成23年条例第23号)第2条第2号に規定する暴力団でないこと。
  • 法令及び公序良俗に反していないこと。
  • 新型コロナウイルス感染症防止対策を行っていることがわかるものの写し。
  • 新型コロナウイルス感染症対応にかかる岐阜県が行っている新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(以下「協力金」という。)第1弾以外を支給されている事業者、個人事業主は対象外とする。

前項の規定に関わらず、町長が特に認めたもの。

2 助成金額

この要綱により交付する給付金の額は1事業者、法人200万円上限個人事業者100万円上限とします。ただし、昨年・一昨年の売上から減少分の上限

給付全額の算定は、次のとおりとします。

” 給付額の算定方法は、前基準年月と基準年月の同月の売上3箇月を比較し、基準年月の売上が減少したひと月を任意に選択した額に3を乗じた額を前基準年月の和から差し引いて得たものとする。”

3 適用期間

令和3年4月から令和3年12月までの期間

4 申請期間

令和3年9月28日から令和4年1月28日までの期間

5 申請方法

下記の書類をすべて揃えて、役場企画課企画係へ提出してください。
必要書類一覧

  • 七宗町経営持続一時支援応援給付金交付申請書(様式第1号)
  • 2019年分又は2020年分の確定申告書の写し(月別売上表含む)
  • 2021年の減少月の売上額が確認できる帳簿等の写し
  • 給付金の振込先を確認できる口座通帳等の写し
  • 個人事業主の場合は本人確認書類の写し
  • その他町長が必要と認める書類

提出の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください。

ダウンロード:様式は以下からダウンロードするか、企画課企画係にて配布します。

がんばれ経営持続一時支援給付金交付要綱.docx (22KB)

がんばれ経営持続一時支援給付金 申請書(様式第1号).docx (16KB)

がんばれ経営持続一時支援給付金 請求書(様式第4号).docx (17KB)

連絡先

七宗町役場 企画課
TEL:0574-48-2291
FAX:0574-48-2347