七宗町の里山ハイキング納古山(のこやま)

低山登山なのに絶景360度パノラマ!

気軽に楽しめる日帰りハイキングコースとして人気上昇中の納古山、山頂まで最短片道1時間ちょっとという手軽さの中に、美しい樹林や岩場が楽しめ、低山にもかかわらず山頂からの眺めは予想外の360度大パノラマというお得感満載! 天気が良ければ、霊峰白山や木曽の御嶽山、中央アルプスが望めるおススメスポットです。

納古山の基点は道の駅またはJR上麻生駅

 納古山の登山は、歩く距離は短めなので、41号線沿いの道の駅”ロックガーデンひちそう”に駐車して歩くか、JR上麻生駅から歩くのが、日帰りコースとしてはちょうどいい距離でしょう。駐車場は、納古山登山口(木和谷林道)からの林道沿いに4ヶ所(第1~4駐車場)点在していますが、それぞれ台数が限られているので、上まで行って空きがないこともしばしばあります。駐車スペースに余裕があるロックガーデンひちそうに駐車して、歩いてみてはいかがでしょう。林道に車を放置するのは、道幅が狭く路肩がゆるかったりしますので、駐車スペース以外には駐車しないでください。
 公衆トイレは、ロックガーデンひちそうまたはJR上麻生駅にあります。第2駐車場そばにも仮設トイレがあります。

モデルコース

上りは中級で登山を楽しみ、下りは初級でハイキング!

 ベーシックな登り方は、中級コース入り口から登り、下りは散歩気分で初級コースという1週約4.5kmのコースを楽しむもの。
 第2駐車場奥の中級コース入り口を入り、沢沿いの緩い素朴で素直な傾斜道を進みます。途中にある水場を越超えると本格的な登り道になります。塩の道を越え、さらに坂を登ると大きな岩が現れます。ここが最初の展望ポイント、岩場を登ると、パノラマビューが望めるでしょう。
 続く岩場を登っていくと、こんどは御嶽山を望むふたつ目の展望ポイントが現れます。さらに岩場をすすむとやがて初級コースに合流し、納古山の山頂までは10分ほどなだらかな低樹林が続いています。
 山頂には視界を遮る樹木もなく、御嶽山はもちろん、中央アルプスや恵那山を望む360度の大パノラマが広がっています。ベンチも置かれていますので、しばしの休息をお楽しみください。

9:30:ロックガーデンひちそう出発
10:00:中級コース入り口
11:30:納古山頂上
12:30:下山開始 初級コースへ
13:30:林道分岐点
14:30:ゆっくりお散歩して中級コース入り口まで
15:00:ロックガーデンひちそう着

納古山登山のルール

納古山は個人所有の山です。必ず守りましょう

  • 必ず林道や登山道を歩きましょう。(むやみに森林内に入らないようにしましょう)
  • 山火事には十分に注意し、たき火は禁止。たばこは携帯用灰皿をご持参ください。
  • ごみは必ず持ち帰りましょう。
  • 山の植物などは絶対に採取しないようにしましょう。
  • 谷水は下流で利用されていますので、水を汚すような行為はやめましょう。
  • 山には危険がつきものです。落石や滑落などの危険性を十分に考慮し、自己責任において安全な登山を心がけましょう。

連絡先

七宗町役場 企画課
TEL:0574-48-2291
FAX:0574-48-2347